宮とともに生きる

日に日に生きることが信心である。

5月23日(日)午後2時より開運『春季大祭』が仕えられます(詳細はコチラ)。※大祭に合わせて特別祈願の用紙を送って下されば、祭典中(献饌行事)に奉納させて頂きます。

[singlepic id=456 w=320 h=240 float=center]
福岡県在住の女性(30代)から、お礼のメールが届きました。彼女は、借金を抱えつつも、半引きこもりの状態で精神的に追い込まれている状態でしたが、昨年、宮と出会わたことで、前向きに生きれるように大きく変わり、今では社会復帰のおかげを頂かれているようです。以下は、そのお礼のメールです。

いつもお世話になっております。福岡のAです。特別祈願のご神米、無事、届いております(※サポーター会員に登録されている方には、ご神米を送らせて頂いています)。ありがとうございました。

桃花札カード(?)というのでしょうか、このカードが同封されていて、嬉しかったです。書かれてある言葉を時々思い出して、気持ちをちょくちょくニュートラルに戻させていただこうと思います。

さて、毎日ブログを愛読させていただいており、寄付の件も拝読いたしました。小額で申し訳ないのですが、思いがけない臨時収入をいただいたこともあり、気持ちだけでも受け取っていただきたく、ほんの少しですが振込みさせていただきました。

実は6月から貸金業法の改正が施行されるということで、新たな借り入れができなくなってしまいます。(なので、先日の臨時収入は、ありがたく支払いに使わせていただきました。かなり助かりました。)

このような時期であり、いつも小額の寄付となっていますが、(私にとっては小額ではないですし^^;)神様に見栄をはっても仕方ないので、ももやま様にもご了承いただけたらと思っておりますm(_ _)m

何とか早めにマイナスを減らしてプラスに転じる生活ができるように、しっかり経済や健康などのおかげをいただいてまいりたいです。(借金は残り数万なので、絶対に返せるはずなので)

願いの宮のことを知り、約10ヶ月です。宮の行事を節目に感じながら過ごせるのはありがたいですね。それでは、簡単ですがお礼と報告まで。



宮の新築落成から10年の節目の年を迎えるにあたり、大祭後からお広前の畳替えとガラス窓に新たに障子を入れるリフォーム工事が始まります。少額でもお供えさせて頂きたいと願われる方、財的に支援して下さる方を募集しています。ご協力よろしくお願いいたします(詳細はコチラ)。


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ