将来の方向性が定まる

我を放せば神になるというが、人間は、生きている間は健康繁盛を願い、農家が五穀成就を願い、商売人が商売繁盛を願うのは当たり前の欲である。我を放さなければならないといって、商売人が損をしたり農家が穀物を取らなかったり、人間が早死にをしたりしたら国はもたない。

[singlepic id=31 w=320 h=240 float=center]
「開運☆縁日」 in 浅草。宮司の嫁が特別ゲストとして開運トークショーに出演。20名限定のお茶会トーク。参加者募集中(申し込み及び詳細はコチラ)。

大阪府内在住の女子大生(20代)が、参拝されました。以前から、就職活動をされていましたが、自分が将来何をやりたいのかわからないと悩みながらの活動でした。

大学ではチアガールとして活躍され、局アナから普通の事務職までいろいろと幅広く就職先を探されていた彼女に、「あなたは、たとえ事務職であっても、華やかな業界にたずさわる方がいいですよ。もちろんスポットライトを浴びるような職業だといいのでしょうが、おそらくそれでなければ、満たされないと思います。」と以前、言わせて頂いたことがありました。

久しぶりに参拝された彼女の話を聞いたところ、「母が知らないうちにCM出演に応募していたことをきっかけに、芸能活動をしていくことを決めました。まだまだどうなるのかわかりませんが、やれるだけやってみたいと思います。」と嬉しそうに話されていました。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


※ツイッターで宮のことをつぶやく際、半角開けてハッシュタグ「#negainomiya」を末尾につけて下さると宮の仲間がさらに広がります。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ