巫女体験の流れ

座敷、押し入れ、板の間にちりが積もるように、人間は我欲のためにわが心にちりが積もる。わが心わが身が汚れないように、心と体の掃除をするつもりで、今月今日で信心をせよ。

今月で今年も終わろうとしています。可能な方は、年末までに今年一年のお礼参りをさせて頂きたいものです(参拝が無理な方は、特別祈願でも、祈願メールからでもいいので、感謝の気持ちを神様に送らせて頂くことを考えられたらどうでしょう)。また、12月30日は「年越大祓式」が午後2時から仕えられます。人形に念を込め、今年一年の厄を落とし、悪しきメグリを祓わせて頂きましょう。

[singlepic id=353 w=320 h=240 float=center]
会社の同僚3名が巫女体験に参加されました。3名の方の内、おひとりの方が誕生日とのことで、2人から巫女体験をプレゼントされたそうです。問い合わせでも巫女体験の流れを聞かれることがあるので、以下に簡単に書かせて頂きました。

①ヘアメイク & 着付け
1人約20分くらいかけて丁寧に仕上げます。待っている間に、願いごと記入表にお願いごとを書いて頂きます。

②簡単な所作を学ぶ
歩き方、玉串の仕方、鈴の振り方等を学びます。

③願い取次を受ける
記入表を奉納し、結界でお話を聞いてもらえます。

④祈願の儀式
簡単な祭事を仕えさせて頂きます。体験者は、お祓いを受け、祝詞奏上の後、巫女姿のままで玉串を奉奠して頂きます。

⑤記念撮影
巫女体験は以上で終了です。

⑥記念品の授与
帰られる際、ご神米と記念品を授与させて頂きます。


なぜか看護師の方の参加が不思議と多く、今回参加された方々も、普段は看護師をされているとのことでした。彼女たちに体験の感想を聞いてみたところ、「背筋が伸び、心地よい緊張感を感じました。」「鈴を振るのがあんなに難しいとは思いませんでした。」と楽しそうに話されていました。

巫女体験で心のデトックス。興味のある方は、ぜひ参加して下さい。お待ちしています。

来年に向け幕と鈴を新調することになりました。少額でもお供えさせて頂きたいと願われる方、財的に支援して下さる方を募集しています。ご協力よろしくお願いいたします(詳細はコチラ)。


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ