巫女舞で利他の心を育む

人の身が大事か、わが身が大事か。人もわが身もみな人である。


ご要望が多数あり、PC上で祈れる神殿ページを作成しました。神棚代わりに、祈る目当てとしてお使い下さい(PC神殿はコチラ)。なお、東日本大震災の犠牲者への祈りコチラでさせて頂いています。


[singlepic id=1557 w=320 h=240 float=center]

巫女舞を習いたいという方の数が、今年に入り急に増えてきました。基本マンツーマンで進めていくので、指導者との顔合わせからはじまり、まずは、舞に入る前の基本の所作や姿勢を徹底的に体で覚えて頂くことにしています。

お稽古を重ねていくうちに、姿勢や所作を通し、肉体的にも精神的にも磨かれ、また、実際に奉納させて頂くことで、神様に向かう真心を捧げる純粋な姿勢、さらには参拝者に少しでもお徳を持って帰って頂きたいという利他的な思いも自然とわき出てくるようです。何事もそうですが、頭で理解するよりも、体で体得することが大切です。ご興味のある方は、巫女舞教室に、ぜひご参加ください。


雅楽・巫女舞募集は、コチラ

巫女・スタッフ募集は、コチラ



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ