帰りにおかげ

信心を強くすれば、大厄は小厄にしてくださり、小厄はお取り払いくださる。それが、おくり合わせをいただくということである。

いつもブログを応援して頂きありがとうございます。今日もこちらをクリックお願いいたします。

春季大祭は、6月21日(日)午後2時からに延期となりました。

先日、愛媛県在住の男性(30代)が参拝されました。今回で何度目かの参拝ですが、大阪に来られた際は、必ず足を運ばれるようになりました。また、この男性は、普段会社を経営され、初参拝以降、年々収益が上がるおかげを頂かれているようです。以下は、後日届いたお礼のメールです。

ももやまさま、先日は、お逢いできてとてもうれしかったです。ご無沙汰をしておりましたが、お逢いできたときのももやまさまの笑顔がとてもやさしく、喜んでいただけたのがまたうれしく思いました。

早速ですが、神様のお陰を頂戴したのでご報告させていただきました。あの後、新幹線に乗り、愛媛に帰りました。岡山で乗り換えました。電車に乗る際、財布からお金を出してコーヒーを買って電車に乗り込みました。そして、強風の為、電車が運行できず川之江でバスに乗り、新居浜で再度電車に乗るという変なスケジュールで、到着も1時間送れ。地元の駅に到着し、自分のポケットに財布がないことに気づきました。

駅で駅員さんに今の電車と岡山駅、新居浜駅、川之江駅に連絡を取ってもらいましたが、落し物はないということでした。あきらめて家に帰ると、高松駅の落し物係りの方から電話があり、お財布を拾っていますとのこと。カードや免許証などが入っていたので、本当に助かりました。駅員さんが拾ってくれたようで、財布の中身の被害もなく、元通り、ぼくの手元に帰ってきました。以前、財布を落としたときはすぐに気づいたのですが、見つかりませんでした。

本当に、神様のお陰を頂戴することができたとうれしく思います。大阪から帰る前にお参りできて本当に良かったと思います。また、大阪に行った際には絶対にお参りさせていただきます。神様に感謝いたします。ももやまさまに感謝いたします。ありがとうございました。

このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(23日現在5位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ