帰り道でおかげ

神も人も同じこと。いくら神を拝んでも、人の心にかなわなければ神の心にもかなわない。神の心にかなわなければ人の心にもかなわない。


ご要望が多数あり、PC上で祈れる神殿ページを作成しました。神棚代わりに、祈る目当てとしてお使い下さい(PC神殿はコチラ)。


[singlepic id=1539 w=320 h=240 float=center]

関東在住のプロゴルファーの男性(40代)が、友人を連れて参拝されました。5年ほど前に、はじめて参拝された時は、ゴルファーとしての岐路に立たされている頃でした。

「初参拝の時、日々幸せに過ごさせて頂いている感謝の報告だけしようと思っていたのですが、“何かお願いすることはないですか?”と桃山さんが何回も聞かれるので、しばらく沈黙の間があった後、“今までの経験を活かして講演会とか、本を出版してみたいです。”と言わせて頂いたんです。すると不思議なことに、その帰り道、徳島県の方から電話が入り、講演会の依頼を受け、生まれて初めてさせて頂くことになりました。お願いした帰りに、さっそくおかげを頂き、大変驚きました。それ以降、全国各地で講演会を開かせて頂けるようになり、今では本も5冊ほど出版させて頂きました。大変感謝しています。」と、嬉しそうに話されていました。

ゴルフにしろ、人生にしろ、“おかげさま、ありがとう”をモットーに生きて来られました。根底(心の土台)に感謝がある人ほど、おかげは頂けます。しかし、同時に自分はどうしていきたいのかという願いも持たせて頂かねばなりません。

世の中には、感謝のお化けのように、朝から晩まで感謝ばかりしている人もおられます。また、神仏に願うばかりで、心の中は不平不満、愚痴不足でいっぱいの人もおられます。バランスのいい信心をさせて頂き、豊かなおかげを頂いてもらいたいと思っています。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ