常にお客がいる意識で

信心していれば、目に見えるおかげより目に見えないおかげが多い。知ったおかげより知らないおかげが多い。後で考えてみてはじめて、あれもおかげであった、これもおかげであったということがわかるようになる。

9月23日(祝)、午前11時から秋季霊祭が祖霊殿で仕えられます。祖霊殿に先祖や水子の霊様を合祀されている方は、ぜひお参り下さい。尚、午前10時から正午頃まで、祭事のため、願い取次が受けられません。ご了承下さい。

[singlepic id=150 w=320 h=240 float=center]
大阪市内在住の女性経営者の方(40代)が、従業員の方を連れて初参拝されました。

大阪の中心地で美容院を経営されているようです。移転した現在の場所にも慣れ、口コミや宣伝で少しずつ、実を結んでいるようですが、この数ヵ月間を乗り越えれるかどうかが正念場とのことでした。「宣伝にお金をかけたのですが、その効果もあまりなく、お金をかけないホームページとかの方が、よっぽど効果的でした。お金をかけるところを間違えたような気がします。」と言われていました。

「今までされてきたことが実を結ぶよう、しっかりとお願いさせて頂きましょう。やれることはやり、後は神様にお任せして下さい。あと、大切なことは、お客さんが来ない状況(衰退している雰囲気)に合わせてはいけません。この状況に合わせていると、お店の雰囲気も悪くなり、従業員のやる気もどんどんなくなります。たとえ、お客さんが来られていない状況でも、常にお客さんが来られているモチベーションでいることを心掛けて下さいね。」と言わせて頂きました。

このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気ブログランキングへ(22日現在8位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ