広がる芸術活動

桜の花の信心より、梅の花の信心をせよ。桜の花は早く散る。梅の花は苦労しているからすぐには散らない。

ご要望が多数あり、PC上で祈れる神殿ページを作成しました。神棚代わりに、祈る目当てとしてお使い下さい(PC神殿はコチラ)。


[singlepic id=1196 w=320 h=240 float=center]
4月17日(日)午後2時よりペット祈願祭が仕えられます(郵送での参加も可能)。申し込みは一週間前までにお願いいたします。詳細はコチラ

大阪市内在住の女性(60代)が、芸術家の息子さん(30代)を連れてお参りされました。昨年から、このご婦人は参拝されるようになられましたが、それ以降、息子さんが表現する作品を見てもらえる機会が飛躍的に広がり、遠くは海外からも呼ばれるようになられたそうです。

おかげを頂かれているお礼の報告とともに、次のことを願われていました。今回は、東京のテレビ番組に出演するため、道中の安全と、収録を含めた今後の成功祈願でした。言葉数は少ない息子さんでしたが、「今は、兼業で芸術活動をしていますが、はやく専業でできるようになりたいと思っています。」と力強く話されていました。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


※ツイッターで宮のことをつぶやく際、半角開けてハッシュタグ「#negainomiya」を末尾につけて下さると宮の仲間がさらに広がります。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ