延期された春季大祭のご案内

ここへ参っても、神の言うとおりにする者は少ない。みな、帰ってから自分のよいようにするので、おかげはない。神の言うことは道に落としてしまい、自分勝手にして、神を恨む者もある。神の一言は千両の金にもかえられない。ありがたく受けて帰れば、船にも車にも積めないほどの神徳がいただける。心の内を改めることが第一である。

いつもブログを応援して頂きありがとうございます。今日もこちらをクリックお願いいたします。※大人気!!「良縁成就」幸運ポストカードの説明。

6月28日(日)は、桃山祈願祭(夏越大祓式並びにペット祈願祭)が執り行われます。祈願祭及びイベント情報の詳細はコチラネットラジオはこちら → 巫女ボイスブログ「みこたま」

Daisai001インフルエンザの影響で延期されていた春季大祭が、いよいよ日曜日(21日)に仕えられます。この春秋の大祭を境に、状況が好転された(おかげを頂かれた)方がたくさんおられます。時間と経済の繰り合わせを頂れた方は、ぜひ大祭に足を運んで頂きたいと思っています。経済のおかげ、健康のおかげ、人間関係(良縁)のおかげなど、どこまでも願いは尽きませんが、同時に日頃からお世話になっている感謝の気持ちを捧げることも忘れないようにしたいものです。

「執着」を捨てなければならないということをよく聞きますが、なんでもかんでも捨てればいいというものではありません。お金に執着することで、失敗する方も多いようですが、自分の仕事に対しては、「どうすればいい商品ができるのか、どうすればお客さんに喜んでもらえるのか」と、いい意味で執着心を燃やす必要があるでしょう。

今日は、神奈川県在住の女性(40代)が参拝されました。彼女は、以前から復縁のお願いをされていましたが、あまりにも答えを狭くするような願い方をするので、「そのような願い方は、自分自身を苦しめますよ。まずは、いったん彼のことを手放しましょう。その上で、広く良縁を願っていきましょうね。本当に縁があるのなら、また戻りますよ。」と言わせて頂きました。

「自分でも彼への執着を捨てなければと頭ではわかっているのです。でも、なかなか変えれなくて・・・。このままでは、自分を苦しめるだけなので、神様にそう願えるようお願いしていきたいと思います。神様に任せるって、こういうことなんですね。」と言われていました。

このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(18日現在7位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ