弱音を聞いてくれる場所

痛い時はお願い参り、痛くない時が信心参り。

[singlepic id=155 w=320 h=240 float=center]
大阪府内在住の女性(20代)が参拝されました。就職活動が上手く進まず、焦りと不安で押しつぶされそうな状況のようです。

彼女は、いつも友人知人の相談に乗る側に立っているので、誰にも弱音が吐けず、家族には心配かけたくないので気丈な態度で振る舞い、唯一聞いてもらえていた彼氏も最近忙しいこともあって、なかなか聞いてもらえないとのことでした。

「弱音をどこにも吐けないので、精神的にいっぱいいっぱいになってきました。余裕もなく、余計に空回りし、自分ではどうすることもできず、先日は、衝動買いをしてしまいました。さらに、その後、階段から落ちて足を怪我してしまったので、このままではいけないと思い立ち、今日はお参りに来させて頂きました。」と涙を流しながら話されていました。

「不安や焦りが出るのは、神様とのパイプが細くなっているからです。問題に振り回されて、神様と距離が離れているよというメッセージだと思って下さい。まずは朝晩、自宅でも神様に手を合わす癖をつけましょうね。何気ないことのようですが、これが一番の近道です。あと、いつでも弱音を吐きにお参りして下さい。早め早めに足を運んで、ここで話を聞いてもらっているだけで、状況は好転していきますよ。」と言わせて頂きました。

「8時です!生放送!!」TV収録の模様はコチラ


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ