心が落ち着くおかげ

わが身はわが自由にならないものである。

5月23日(日)午後2時より開運『春季大祭』が仕えられます(詳細はコチラ)。※大祭に合わせて特別祈願の用紙を送って下されば、祭典中(献饌行事)に奉納させて頂きます。

[singlepic id=700 w=320 h=240 float=center]
岡山県在住の女性(40代)から、お礼のメールを頂きました。息子さんがストレスからか自宅で暴れることがあり、それも頻繁にあるので、困っているとの相談を受けていました。

初参拝された後、不思議なことにピタッと止まっていたそうですが、しばらくするとまた暴れる日も出てきたそうです。

「周りも大変ですが、苦しいのはご本人でしょう。後のことは神様にお任せし、引き続き祈り続けていきましょう。」と言わせて頂いていましたが、アドバイスをして下さる方とのご縁もあり、息子さんの心が落ち着くおかげを頂かれたようです。以下は、そのお礼のメールの一部です。

ももやま様。どうした事でしょうか。息子の変わり様と行ったら・・・。勉強のべもしなかったのに、今日も塾に行っています。先週も四回。神様のなさる事に無駄はないと聞きますが本当にそうですね。

息子が一番苦しんだ分、神様がご褒美を下さっているのでしょうか。一学期までの内申点が大学に行きますので、なんとしても一点でも多く点を取りたいようです。



宮の新築落成から10年の節目の年を迎えるにあたり、大祭後からお広前の畳替えとガラス窓に新たに障子を入れるリフォーム工事が始まります。少額でもお供えさせて頂きたいと願われる方、財的に支援して下さる方を募集しています。ご協力よろしくお願いいたします(詳細はコチラ)。


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ