心の垢を落として新春を迎えよう

手や口は手水鉢で洗っても、性根は何で洗うのか。実意丁寧の真でなければ洗えまい。

12月11日(土)は、掃除でおかげ日(午後3時開始)、参加者募集中、詳細はコチラ。同日、夜、劇団☆流星群「GAIA」奉納通し稽古、見学者募集中、詳細はコチラ

[singlepic id=448 w=320 h=240 float=center]
師走に入りました。12月30日(木)、午後2時から今年最後の『年越大祓式』が執り行われます。“人形(ひとがた)”を通して、一年の心の垢を掃除させて頂き、新たな気持ちで新年を 迎えさせて頂きたいものです。“人形祓い”とは、厄を人形に移し、祓うことで、魂を浄め、人生の運を開いていく神事のことです。遠方の方は、下部から人形をプリントアウトして郵送することも可能です。

■人形の書き方
①まずは心を落ち着け、②誰についての祈願か、また願い主の住所、氏名を表に書き、裏面に祈願の内容を具体的に書きます。③身体のことを祈願する場 合、人形で痛い所をさすります。④最後に書き上げた人形に、息を3回吹きかけ、⑤願いの宮の結界へお供えと一緒に差し出します(お供えの金額は自由)。遠 方の場合はダウンロードした人形の郵送も可(住所等は、こちらのページを参照)。

■郵送用人形
開運人形 [PDFが開きます]



12月19日(日)、願いの宮×温心イベント詳細はコチラ。参加お待ちしています。温心エコカイロ予約受付開始(詳細はコチラ)。※来年2月2日発売のオレンジページに掲載予定。

※ツイッターで宮のことをつぶやく際、半角開けてハッシュタグ「#negainomiya」を末尾につけて下さると宮の仲間がさらに広がります。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ