心の平安

神道も仏教も天地の間のものであるから、なに派かに派などと、宗旨論をしたり、凝り固まったりするような狭い心を持ってはいけない。心を広く持って、世界を広く考えていかなければいけない。

東京「NEGAINOMIYA」。9月18日(土)宮司を囲む会参加者募集中(詳細はコチラ)。

[singlepic id=893 w=320 h=240 float=center]
岡山県在住の高校の後輩(20代)が参拝されました。彼女がまだ大学生の頃、ミクシィ上で知り合い、宮にもお参りされるようになりました。当時は、精神的に不安定な日もあるようでしたが、その都度、お願いしては困難な状況を乗り越えて来ました。

社会人になった彼女と会うのは、今回が初めてでしたが、すっかり落ち着いた様子で、慣れない仕事も前向きに取り組まれているようです。「今日は、名古屋に出張でしたが、時間があったので、途中下車してお参りさせて頂きました。」と嬉しそうに話されていました。

本人は、目の前のことに日々追われているので、気づいていないかもしれませんが、当時と比べると、別人のように安定した精神状態になっていました。明るく元気な彼女を見ていると、おかげを頂かれているなと感じ、こちらも大変ありがたくなりました。

巫女舞を指導して下さっているかんな先生が、8月6日ハワイにあるマウイ大学で開催された宗派を越えた集い「HIROSHIMA/NAGASAKI REMEMBERRANCE(広島・長崎デー)」にて、原爆で亡くなられた方々の冥福を祈って舞を舞われました。その時の動画がアップされました(舞の動画はコチラ)。


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ