心の支えになる場所

今月で今年も終わろうとしています。可能な方は、年末までに今年一年のお礼参りをさせて頂きたいものです(参拝が無理な方は、特別祈願でも、祈願メールからでもいいので、感謝の気持ちを神様に送らせて頂くことを考えられたらどうでしょう)。また、12月30日は「年越大祓式」が午後2時から執り行われます。人形に念を込め、今年一年の厄を落とし、悪しきメグリを祓わせて頂きましょう。

Kabesi今日は、大阪府在住の女性(40代)が、中学生の2人のお嬢さんを初めて連れて参拝されました。受験のことや、気分の浮き沈みがあることの悩みなどいろいろと話されましたが、どちらにしろ自分の力でなんでもやろうとするから空回りしてしまうことや、神様にお願いした上で何でもさせて頂けば大丈夫であることなどお話しさせて頂きました。お嬢さんたちが話しやすいようにと、お母様は席を離れられていましたが、悩み多き中・高生にとっても、今後、願いの宮は心の支えになっていくことになるでしょう。

また、岡山県在住の男性(30代)も今年最後の参拝をされました。参拝後に以下のようなお礼のメールが届けられたので、紹介させて頂きたいと思います。来春頃からは大阪に出て来られ、働きながら専門分野の勉強を始められることになりそうです。距離も近くなるので、宮のお手伝いも積極的にしていきたいとのでした。

今日は今年最後のお参りさせていただき、お話を聞いていただきありがとうございました。1年のお礼と今後のお願いだけではなく、今までのことも振り返りお礼ができたことに心から感謝申し上げます。1月に初めて宮に触れていい事も悪い事もありましたが毎月お参りが許され、乗り越えさせていただいた今「いい1年だった」と思えることが神様からの最高のおかげだと思います。こんなに「幸せに生きてこれたんだな」と思えたのは初めてかもしれません。

おっしゃっていただいたように、これから「あれもこれもおかげだった」と深く思えることが多くなってくるのかもしれないですね。桃花札カードにも書かれていたように、おかげをいただいても油断せず慢心を出さないように1日1日を大事にしていきます。来年は僕にとって新たなチャレンジと30代最後の年になります。ワクワクドキドキしてますが、その前に来月末で辞める今の職場で結果を残して採用していただいたことへの恩返しが出来ることとこれからのことも重ねてしっかりおかげをいただいていきたいと思います。

来年からはもっと宮に触れさせていただき、皆さんのお役に立つことともっと多くの方に素晴らしさを広めていけるように生きていきたいと思います。今年もあとわずかですが、どうぞお体に気をつけてお過ごし下さい。また来年お会い出来るのを楽しみにしています。そして皆さんが幸せに毎日過ごせますように。少し早いですがよいお年をお迎え下さい。ありがとうございます。

「願いの宮」でなければならないということはありません(他にも素晴らしいところがあるでしょう)が、どちらにしろ安心して祈れる場所、悩みや願いごとを聞いてくれる場所、明るくポジティブになれる場所、 そんな自分の居場所をひとつでも持っているだけで、人生は好転していくことでしょう。こちらのブログでも宮が紹介されています。→「言葉芸者」の別天地

「願いの宮」オリジナルの願掛けストラップと携帯用神殿画像が完成!!「おかげ絵馬(感謝絵馬)」を奉納して桃の花を咲かせましょう!!「願いの宮」CMはこちら

第2回(最新)講演セミナーCDの注文を受け付けています。おかげを頂きたい(開運したい)けど、なかなか状況が変わらないと感じている方にはお勧めのCDです。 → 注文はこちら また、第1回講演セミナーの内容は無料インターネットセミナーで聴くことができるようになりました。 → 無料ネットラジオセミナーはこちら(第1回約60分)

【開運のポイント】神は昼夜も遠い近いも問わない。頼む心にへだてなく祈れ。

※このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(16日現在6位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ