心配を祈りに

参拝するのに手間がかかる、暇がかかると思ってはならない。それだけの手間暇は、神がすぐに取り返させてくださる。

ご要望が多数あり、PC上で祈れる神殿ページを作成しました。神棚代わりに、祈る目当てとしてお使い下さい(PC神殿はコチラ)。


[singlepic id=1337 w=320 h=240 float=center]

『絆』の祭日。9月11日(日)、第2日曜月例祭は、午後2時より仕えられます。お時間のある方は、祭事後のお茶交流会にもぜひ参加して下さい。


今日は、大阪市内在住の女性(70代)が、お礼参りされました。関西テレビの「よ~いどん!」となりの人間国宝さんを見られて初参拝されて以降、定期的にお参りされるようになられました。前回参拝された際、離婚後、子どもと暮らしている娘さんが、人間的に信用できないような男性とお付き合いしていることを心配され、よくないご縁なら、別れることができたらと話されていました。

あの人はやめた方がいいと言っても、全く聞き耳をもたなかった娘さんでしたが、あることでその男性と大喧嘩になり、その際、警察沙汰にまでなったことで、スパッとわかれることができたそうです。「どうなるのかと思いましたが、自然と別れることができてホッとしています。」とお礼の報告をされ、娘さんとお孫さんの今後のことをお願いされていました。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ