心配を神様に預ける

徳のないうちは心配する。神徳を受ければ心配はない。

6月26日(日)、午後2時から上半期を祓う「夏越大祓式」が仕えられます(祭典の詳細及び郵送用の人形はコチラ)。


[singlepic id=919 w=320 h=240 float=center]

6月18日(土)午後2時から、定期的に開催される宮司の嫁による人生好転のための独演会、『かのん茶屋』がオープンします。気軽にご参加下さい。申し込み等の詳細はコチラ


大阪府内在住のご婦人(70代)が、初参拝されました。となりの人間国宝さんを見て以降、お参りしたいと思い続けて過ごされていたようです。

息子さんとの関係が悪く、その関係をどうにか修復したいとのことでした。「昨年、主人も亡くなり、誰にも相談できる人がいなくなったので・・・。話を聞いて頂けるだけでもありがたいです。」と言われていました。

また、帰られる頃には、「今まではそのことばかり考えて、落ち込んでいました。心配は神様にお預けして、日々楽しく生活していきたいと思います。また、修復できる時期が来ると思えるようになりました。」と、ホッとした表情で話されていました。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ