思い分け力

徳のないうちは心配する。神徳を受ければ心配はない。

[singlepic id=917 w=320 h=240 float=center]
大阪府内在住の女性(40代)が、お礼参りされました。

先日、大学受験を控えたクローン病の息子さんが、腸閉塞を起こし、緊急の外科手術をされました。病院が近かったこともあり、手術中にも参拝され、術後の合併症がないようにとお願いされていました。

「手術も無事に成功し、心配していた合併症も起こりませんでした。ありがとうございました。」とお礼の報告をされたので、「大学受験直前でなくて本当によかったですね。同じなるなら、今の時期がベストでしょう。今後の回復を願わせていただきます。」と言わせて頂きました。

「この病気になった頃、しばらく入院したことで息子の性格もガラッと変わり、人の気持ちがわかる子に成長させて頂きました。また、このことがきっかけで、人のお役に立つ研究者の道へ進もうと勉強するようにもなりました。さらに今回の手術で、なお一層その思いが膨らんでいるようです。本人にとっては病気は辛いことですが、そのことで得ているおかげがたくさんあるようです。」とお礼を言われました。

こういう状況でも私はなんて恵まれているんだろうと思える人もおられれば、なんて私は不幸なんだと嘆く人もおられますが、この思い分け力があるのと、ないのとでは残りの人生が大きく変わってしまいます。運のいい人生を歩みたい方は、この思い分け力をしっかりと身につけたいものです。


東京「NEGAINOMIYA」のことがマイスピに掲載されました(記事はコチラ

※ツイッターで宮のことをつぶやく際、半角開けてハッシュタグ「#negainomiya」を末尾につけて下さると宮の仲間がさらに広がります。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ