思い分け力

桜の花の信心より、梅の花の信心をせよ。桜の花は早く散る。梅の花は苦労しているからすぐには散らない。

今日は、新型インフルエンザの影響もあるか、参拝者が少ないようです。最近は忙しく、新しいサイトの内容を編集することも遅れていたので、時間を有効に使わせて頂くことができ、大変ありがたい充実した一日となりました。

よく物事が停滞すると、焦って落ち込んだり、諦めたりする方がおられますが、それはもったいないことだと思っています。意味があって神様から下さった時間のなので、今までとは違う思考方法で考えてみたり、整理できていなかったことを整理したり、目的地は変更しなくても、行き詰まっているのであれば、登る道を変更してみたりと、どちらにしろ次の段階に進む準備をする大切な時期だと思わせて頂きましょう。

インフルエンザの影響で、お店を一定期間閉められていたり、客足が伸びなかったりと、経済にもいろいろと影響が出ているようですが、この期間を不満を並べて過ごすのか、次の段階を目指す準備期間だと思って、ありがたく過ごすのとでは、後に大きな差が生まれてきます。この思い分けができる力を日頃から養いつつ、どういう状況に置かれているにしろ、常にここからおかげを頂いていこうという気概をもたせて頂いていれば、道は自ずと開かれていくものなのです。

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ