息子の入院にお礼

ふだんから、神に取りすがっていれば、神と心安くならせてもらっているのと同様である。無理も聞いていただける。大難は小難にまつりかえてくださり、小難は無難にお取り払いくださる。


6月24日(日)、午後2時から上半期を祓う「夏越大祓式」が仕えられます(祭典の詳細及び、郵送用の人形はコチラ)。


[singlepic id=155 w=320 h=240 float=center]

大阪市内在住の女性(60代)が月参拝されました。息子さんが、体調が悪いので病院へ行ったところ、即入院になったそうです。大腸に炎症があり、熱も出ているので、しばらくは入院して治療した方がいいということになったそうです。

仕事のストレスも多く、夜も遅いので、外食ばかりが続いているようでした。「心配していたのですが、本人に言っても聞くような子ではないので、今回、このような機会が頂けて感謝しています。ゆっくりと体を休めて、まずは健康になってもらいたい。そして、これを機会に日々の生活を改善していけるようになれたらありがたいと思っています。」と話されていました。

また帰られる際、24日の夏越大祓式で使われる人形を持って帰られました。下半期の家族の健康、商売の繁盛、妊娠中の娘さんの安産を願われるようです。


6月29日・30日のイベント、福岡「NEGAINOMIYA」予約受付開始しました。29日残り3名、30日残り2名となりました(詳細及び申し込みはコチラ)。


[singlepic id=1601 w=320 h=240 float=center]
※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆

ブログランキング
← ランキングに参加しています。



他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ