想像外のおかげ

神は、人間を救い助けてやろうと思っておられ、このほかには何もないのであるから、人の身の上にけっして無駄事はなされない。信心しているがよい。みな末のおかげになる。

8月22日(日)、桃山祈願祭のイベントが開催され、午後2時から「夢祈願虹祭」が仕えられます。叶えたい夢のある方、芸術や文化の活動で大きく飛躍したい方はぜひお参りして下さい(祭典の詳細及び郵送用の人形はコチラ)。なお、午後3時からは屋外にてミニライブが開催されます。こちらの参加者も現在募集中です。

[singlepic id=150 w=320 h=240 float=center]
東京「NEGAINOMIYA」開催予定。関東在住の方はコチラをご覧ください。

兵庫県在住の女性(30代)がお礼参りされました。彼女は、もともとデザインの仕事をやりたい夢を持たれていましたが、現実は畑違いの仕事をされているようです。

お参りしては、デザインの仕事に就きたいことを願い続け、転職を視野に入れて活動されていました。しかし、その後、現在働いている会社の広報や施設案内のチラシ等のデザイン制作を任されるようになり、不思議なことに転職することなくデザインの仕事ができるおかげを頂かれました。

「ありがたいことに、こんな形で願っていたことが叶いました。今後も、与えられた仕事を一生懸命やらせて頂きたいと思います。」と、嬉しそうに話されていました。


宮の新築落成から10年の節目の年を迎えるにあたり、お広前の畳替えとガラス窓に新たに障子を入れるリフォーム工事をさせて頂きました。少額でもお供えさせて頂きたいと願われる方、財的に支援して下さる方を募集しています。ご協力よろしくお願いいたします(詳細はコチラ)。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ