愚痴や不足は置いて帰る

座敷、押し入れ、板の間にちりが積もるように、人間は我欲のためにわが心にちりが積もる。わが心わが身が汚れないように、心と体の掃除をするつもりで、今月今日で信心をせよ。

[singlepic id=919 w=320 h=240 float=center]
大阪府内在住の女性(30代)が初参拝されました。大阪市営地下鉄難波駅で、幸福ポストカードを手に取られたのがご縁で宮のことを知られたようです。仕事や結婚に向けての良縁のお願いに来られたようですが、話し始めると今までの積もり積もった愚痴や不足の不満を吐き出されました。

吐き出された後は、スッキリした様子で前向きに改めてお願いされていました。日常生活の中で、愚痴や不足を周囲に撒き散らしていると、その人の周りに、いいものは寄ってこないでしょう。つまり、いいご縁があっても自らが遠ざけているようなものです。

とはいえ、たとえ周囲に撒き散らしてはいないという人でも、愚痴や不足は知らず知らずのうちに溜まってしまうものです。思い通りに進まない、先が見えず将来が不安だ、とにかく話を聞いてもらいたい、そんな方は、せひ宮に参拝して話を聞いてもらいましょう。聞いてもらえば心が洗われスッキリとするだけでなく、神様の前で聞いてもらうことで、その後は最善の道がつくおかげも頂けます。

※ツイッターで宮のことをつぶやく際、半角開けてハッシュタグ「#negainomiya」を末尾につけて下さると宮の仲間がさらに広がります。


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ