感謝を土台にした祈り

信心する者は、山へ行って木の切り株に腰におろして休んでも、立つ時には礼を言う心持ちになれ。


『絆』の祭日。11月13日(日)、第2日曜月例祭は、午後2時より仕えられます。お時間のある方は、祭事後のお茶交流会にもぜひ参加して下さい。


[singlepic id=1208 w=320 h=240 float=center]

神奈川県在住のご婦人から以下のようなメールを頂きました。

こんにちは。先日は、いろいろとありがとうございました。実は、先週水曜日から発熱し、今回の風邪は、なかなかしつこく、解熱剤をのまないと微熱が出てしまいます。食欲もなく、だるいので、早く熱が下がるように神様にお取り次ぎ、よろしく、お願いいたします。


とのことでしたので、

こんにちは。大変そうですね。祈願させて頂きます。普段、健康なのはありがたいこと。日頃の感謝とともに、回復祈願させて頂きましょう。


とメッセージを伝えると、翌日

ももやまさん、おはようございます。昨日は、お願いのお取り次ぎ、ありがとうございました。おかげさまで、熱がやっと平熱に戻りました。神様にお礼、申し上げます。ほんとうにありがとうございました。


と、さっそくおかげを頂かれたお礼のメールが届きました。日頃の感謝は忘れがちになるものですが、感謝を土台に日々祈願させて頂きたいものです。


※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ