手術成功のおかげ

みな、病気の名前や病気のもとは不思議によく知っているが、おかげの受けられるもとを知らない。病気のもとよりは、おかげのもとをたずねてみよ。


11月27日(日)、午後2時より、「秋季大祭」が仕えられます。春と秋の年2回仕えられる開運の節目のお祭りです。お時間のある方は、ぜひご参拝下さい。※大祭に合わせて特別祈願の用紙を送って下されば、祭典中(献饌行事)に奉納させて頂きます。


[singlepic id=665 w=320 h=240 float=center]

先日、乳癌の手術前に参拝された大阪市内在住の女性(50代)からメールが届きました。手術も成功し、リンパの切除もなく無事に終えられたそうです。病院からお礼のメールが届いたので、以下のように返信させて頂きました。

おはようございます。良かったですね。さっそく、神様にお礼申し上げたいと思います。ここからの人生、楽しみましょう。引き続き回復祈願させて頂きたいと思います。

初参拝の際は、ずいぶん落ち込んでいたようでしたが、手術前の参拝では、ずいぶん落ち着かれているようでした。神様にお願いした上は、まな板の上の鯉、すべてお任せしますという心境になられたようです。万事にお繰り合わせを頂かれ、手術成功のおかげを頂かれました。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ