手術成功のおかげ

みな、病気の名前や病気のもとは不思議によく知っているが、おかげの受けられるもとを知らない。病気のもとよりは、おかげのもとをたずねてみよ。

ご要望が多数あり、PC上で祈れる神殿ページを作成しました。神棚代わりに、祈る目当てとしてお使い下さい(PC神殿はコチラ)。


[singlepic id=29 w=320 h=240 float=center]
4月23日(土)、午後2時から宮司の嫁の話が聞ける『かのん茶屋』がオープンします(詳細はコチラ


先日、腎臓がんの手術を受けられた大阪府内在住の男性(40代)から、以下のようなお礼のメールが届きました。

本日、先ほど術後の全身の管が全て外され、自由に動ける身になり、初めての排便も何度もありました。手術の完璧な成功は、妻がTELさせて頂いた通りです。言葉では表現できない感謝などの気持ちでいっぱいです。あとは発熱と管の傷口の出血が止まれば退院です。よろしくお願い申し上げます。


若い頃、精密検査の副作用や麻酔が体質に合わなかったりと、大変苦しんだことがあったそうです。そのこともあったせいで、今回は、早期とはいえ癌の検査や転移の心配、手術等の不安が多々あったようでしたが、参拝しては万事に好都合のおかげが頂けるようにと祈願されていました。

結果、おかげを頂かれ、綺麗に癌細胞を切除することができ、お医者さんも驚くほどスムーズに事が進んだ手術だったそうです。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


※ツイッターで宮のことをつぶやく際、半角開けてハッシュタグ「#negainomiya」を末尾につけて下さると宮の仲間がさらに広がります。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ