振り回されない恋愛をしよう

よく、神に捨てられた捨てられたと言うが、神はめったに捨てはしない。みな、人間の方から神を捨てるのである。

いつもブログを応援して頂きありがとうございます。今日もこちらをクリックお願いいたします(「良縁成就」幸運ポストカードの説明)。

6月28日(日)は、桃山祈願祭(夏越大祓式並びにペット祈願祭)が執り行われます。祈願祭及びイベント情報の詳細はコチラ

今日は、京都府内在住の女性漫画家さん(20代)が参拝されました。相手に振り回されるような恋愛をしていることで、最近漫画との両立が精神的に難しいとのことでした。参拝後、彼女から以下のようなお礼のメールが届きました。

今日はどうもありがとうございました。朝起きて「あぁ今日も1日が始まっちゃった…」と、ブルーな気持ちで目覚めてしまったのが嘘のように、今とても元気な気持ちでいられています。

母に「何度も頼ってたら呆れられて嫌われちゃうわよ」と言われてしまい、そ、そうだ…頑張らないと…と思ったのですが、願いの宮の癒しパワーに今回はどうしても助けてほしくて、お邪魔してしまいました。いつも快く迎えてくださって、本当にありがとうございます。

実は帰る時に「もう恋愛なんて忘れよう!」と決心して電車に乗っていたのに、突如数日ぶりに彼からメールがあり、「僕はずっと一緒にいたいと思ってるよ」と言ってもらってしまい、素直に心は喜んでしまうし、でも「い、1秒前までの決心が…!」と頭が混乱してしまうしで、一瞬動揺してしまいました。

「愛されたい!」とお願いした私に対して、この効果の早さ(すごさ)は、願いの宮の神様のお力を感じずにはいられませんでした。けれども、ご相談させて頂いて私自身、改めて恋愛に重きを置かないで、「恋愛は、なくなっても、あってもいい。頑張らない。」を心に置いて「しばらく様子見な」と神様がおっしゃってるのかな…?と解釈して、平静を取り戻しました。

恋愛については、良い意味での諦めというんでしょうか…「私には、漫画がいちばん大事、私を育てて、大事にしてくれるのも、いちばんは漫画」と考えることが、大切なんだと教えて頂いたので、恋愛に振り回されず、次の作品を頑張ろうと思います。いずれにせよ、信心とは執着せず、神様を信じて任せる、ということなんですね!そういう生き方ができればと強く思います。

頂いた桃花札に「天地の神ははやることがない。はやることがなければ、終わりもない。」と書いてありましたが、そうえいば大自然や地球というものは、過分もなければ、不足もないですね!神様のなさることは、本当に必要な時、必要なものを必要なだけ、ということなんですね。

今日は今にも消えてしまいそうな心細い気持ちで、体にも力が入らないのに、ただ、神様の手の上に乗せて運んでもらっているような感覚で気付けば願いの宮へ着いていた、という感じだったのですが、ここのところ部屋で1人でいる時に、不安やお願い事を「聞いてくれてます?(>_<)」「助けてほしいんですけど…(;_;`)」とブツブツ言っていたおかげで、少し神様と友達みたいになれたのかな?と思って(笑)とても嬉しかったです。願いの宮がなくては、ここまで生きてこれませんでした…

いつもいつも、本当にありがとうございます。お話させて頂いた願いの宮を漫画で紹介も、いいアイデアが浮かぶようお願いしつつぜひぜひ考えさせてください!母が「願いの宮から帰ってきたら、声が元気ね。感謝しなくちゃね。」とお礼を伝えてほしいと言っていました。本当にありがとうございます。良い作品が描けるように、しばらく漫画に集中して頑張ります!それでは、今日も本当にどうもありがとうございました。失礼致します。

このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(13日現在8位)! 

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ