採用間近

神は、人間を救い助けてやろうと思っておられ、このほかには何もないのであるから、人の身の上にけっして無駄事はなされない。信心しているがよい。みな末のおかげになる。


『絆』の祭日。12月11日(日)、第2日曜月例祭は、午後2時より仕えられます。お時間のある方は、祭事後のお茶交流会にもぜひ参加して下さい。また、12月30日(金)、午後2時より、今年最後の年越大祓式が仕えられます。“人形(ひとがた)”を通して、一年の心の垢を掃除させて頂き、新たな気持ちで新年を迎えさせて頂きましょう。


[singlepic id=150 w=320 h=240 float=center]

大阪府内在住の女性(30代)が参拝されました。初参拝の頃は、彼とのことで精神的に悩むことが多かったようですが、月に1、2度のペースで参拝されるようになり、心が落ち着き、穏やかに過ごすことができるおかげを頂かれていきました。

また、今日は、以前からお願いされていた会社から、採用するにあたり面接をさせてもらいたいとの連絡が入ったそうです。もともと、この会社に決まる予定でしたが、急に売り上げが悪化し、彼女をすぐに雇える状況ではなくなったそうです。次に募集をする際には、一番に声をかけるとは約束されていましたが、年内は無理で、来年の春くらいではと彼女も思われていました。

やはり、そこまでは待てないので、ぼちぼち職を探そうと動き出したところ、先方から急に連絡が入ったそうです。「先日お願いしたばかりで、こんなにもはやく動き出すとは思いませんでした。ありがとうございます。面接がうまくいきますように、よろしくお願いいたします。」と改めてお願いされました。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ