新しい家に新しい神棚を迎える

わが子のかわいさを知って、神が人間をお守りくださることを悟れよ。


ご要望が多数あり、PC上で祈れる神殿ページを作成しました。神棚代わりに、祈る目当てとしてお使い下さい(PC神殿はコチラ)。なお、東日本大震災の犠牲者への祈りコチラでさせて頂いています。


[singlepic id=1553 w=320 h=240 float=center]

今日は、神奈川県在住のご夫婦(40代)が参拝されました。数年前から宮とご縁を頂かれ、経済面、健康面、人間関係の面といろいろとおかげを頂かれてきました。昨年より、子どもさんの春休みを利用して、旅行に行かれる際、宮に足を運ばれるようになられました。

また新しい家を購入された時から、神棚も新しくしたいという願いを持たれていたようですが、今回、新しい神棚の購入依頼を受け、聞いていた寸法の特注のお社(箱宮)を、懇意にさせて頂いている神具店さんに注文させて頂き、神璽霊璽を奉斎するお祭りを仕えさせて頂きました。

現代では、核家族化も進み、神棚や仏壇がある家も少なくなって来ているようです。当然、目に見えない神様、ご先祖様に手を合わせる機会も激減しています。そんな中、ご自宅に祀るだけでなく、こうして丁寧にお祭りまでされることは大変ありがたいことだなと感じています。

また、お祭りの後、ご両親の要望で、小学生の子どもさんたちと新しいお社の前で記念撮影させて頂きました。祝詞でも、子孫繁盛家繁盛の祈願させて頂きましたが、この美しい白木のお社が、茶色になり、また飴色に輝く頃には、この子たちも社会人になり、やがては結婚し、家庭を持つことになっているでしょう。日々神様にお守り頂き、ここから年々おかげを頂いていきたいものです。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ