新春に向け、幕と幟を新調します☆

よく、神に捨てられた捨てられたと言うが、神はめったに捨てはしない。みな、人間の方から神を捨てるのである。


12月30日(金)、午後2時より、今年最後の年越大祓式が仕えられます。“人形(ひとがた)”を通して、一年の心の垢を掃除させて頂き、新たな気持ちで新年を迎えさせて頂きましょう。


[singlepic id=1456 w=320 h=240 float=center]

年に一度は、宮の玄関口にある幕、そして境内の幟を新調させて頂いていますが、今年も暑い夏を越え、色褪せてきたこともあり、新年に向けて新 しくさせて頂きたいと思っています。今年から、宮のロゴを押し出し、幟の書体も変更させて頂きました。

この幟と幕の合計が約10万円ほどかかる予定です(デザインを変更する場合は、もう少しかかるかもしれません・・・)。商売繁盛のおかげを頂かれている方、突然臨時収入が入った方、日頃の感謝の気持を少しでも形に現したいと思われる方は、少額でもかまわないので真心を込めた財を奉納して下さればと思います。

中には、幕は私が奉納させてもらいたい、幟を一本だけでも奉納させて頂きたいと思われる方がおられるかもしれませんが、どちらにしろ金額の大小ではなく、真心や喜びが集まる形で、今後とも宮を運営していきたいと思います。

奉納を希望される方は、コチラからお願いいたします。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ