新春を迎える準備

ふだんから、神に取りすがっていれば、神と心安くならせてもらっているのと同様である。無理も聞いていただける。大難は小難にまつりかえてくださり、小難は無難にお取り払いくださる。

今月で今年も終わろうとしています。可能な方は、年末までに今年一年のお礼参りをさせて頂きたいものです(参拝が無理な方は、特別祈願でも、祈願メールからでもいいので、感謝の気持ちを神様に送らせて頂くことを考えられたらどうでしょう)。また、12月30日は「年越大祓式」が午後2時から仕えられます。人形に念を込め、今年一年の厄を落とし、悪しきメグリを祓わせて頂きましょう。

[singlepic id=434 w=320 h=240 float=center]
12月も後半に入り、全国各地から今年一年の厄を落とし、メグリのお取り祓いを願われる方々の人形が宮の方に届けられています。この届けられた人形は、12月30日の年越大祓式の祭事の中で祓わせて頂くことになります。当日まで、まだ日にちはあります。今年一年の感謝をしつつ人形で祓い、気持ち良く新春を迎えたいと思われる方は、ぜひ送って頂ければと思います。

また、先日から、巫女のご奉仕を希望される方からのメールをいくつか頂いています。巫女やスタッフは何人いて下さってもいいと思っているので、何か神様のお手伝いしたいと願われる方は、ぜひ以下の問い合わせからメッセージを送って下さい。こちらの方もお待ちしています(詳細はコチラ)。

さらに、この20日に発売になる予定の『ひらがなタイムズ』1月号のゲラが出版社から届きました。現代に息づく神様、仏様の特集の中に、願いの宮のことが掲載されています。興味のある方は、ぜひ書店にてご購入下さい(画像:雑誌のゲラ)。

来年に向け幕と鈴を新調することになりました。少額でもお供えさせて頂きたいと願われる方、財的に支援して下さる方を募集しています。ご協力よろしくお願いいたします(詳細はコチラ)。


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ