日本誕生の原点「淡路島」へGO

天地のことをあれやこれやと言う人があるが、人間では天地のことは分からない。


5月9日、仙台「NEGAINOMIYA」の願い取次は満員御礼となりました。夜の部のトークショーはまだ受け付けています。11日の東京「NEGAINOMIYA」の願い取次も満員御礼となりました。また宮司を囲む会(ランチタイム・ティータイム)の参加者は、まだまだ募集しています。


[singlepic id=1592 w=320 h=240 float=center]

宮を継いで、今年で13年目ですが、ここまで年中無休で休むことなく御用に勤めてまいりました。人様の悩みや願いを聞き続けるというのも、けっこうパワーがいるもので、最近、自分のためにも休憩する時間をそろそろつくっていきたいと思いはじめました。


[singlepic id=1593 w=320 h=240 float=center]

ということで、昨日は、宮を先代の父に任せ、完全な休みというわけではありませんが、お祖母さまの代から宮に参拝されていた淡路島に住むあるご婦人を突然見舞いに行かせて頂きました。突然のことで驚かれていましたが、寂しい日常を過ごされていたのか、大変喜んで下さいました。※ご婦人の家の周りは、画像上のような畦道が続く、のどかな田園風景です。


[singlepic id=1594 w=320 h=240 float=center]

また、そのご婦人が住む家の近所にある日本誕生の原点「伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)」の神様にも、せっかく訪ねたので、ご挨拶に行かせて頂きました。


[singlepic id=1595 w=320 h=240 float=center]

しかし、鳥居って誰が考えたのでしょうか?クリエイティブの極み。センスあるなぁと思います。


[singlepic id=1596 w=320 h=240 float=center]

あと、国道約3キロほど続く石の燈籠の参道も雰囲気があって良かったです。


ご要望が多数あり、PC上で祈れる神殿ページを作成しました。神棚代わりに、祈る目当てとしてお使い下さい(PC神殿はコチラ)。なお、東日本大震災の犠牲者への祈りコチラでさせて頂いています。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ