日柄や方位に縛られない&巫女舞人募集

10月25日(土)午後6時から、美心祈願「橙輝祭」が執り行われます(美心桃形郵送用)。美容と健康をテーマにした特別祈願祭です。オレンジ(ビタミン)色に輝く、夜の神秘的な宮で、心も身体もより美しく健康になるようお願いさせて頂きましょう。

Kagura093今日は、福岡県在住の女性(20代)が参拝されました。7月に初参拝された際、凶方位について相談を受けました。彼女は漫画家を目指し、さまざまなイベントに参加したり、同じ道を歩もうとされる方と交流を深められたりと、日々精力的に動かれていますが、9月は行ってはいけないという凶方位にどうしても行かなければならないとのことでした。「方角や日柄の善し悪しを決してバカにしてはいけませんが、そのことに縛られて生きる必要はありません。お互い天地の神様の懐の中に住まわせて頂いている身ですから、キチンと神様にお断りしてから行動させて頂けば、どんな凶方位であろうと神様からお守り頂けます。心配はいりません。」と言わせて頂いていました。

Kagura092すると、9月に起きた嬉しい出来事や人との出会いのことなど、便箋4枚に感謝の報告を書かれたお手紙を持ってお礼参りされました。たくさんの具体的な報告が書かれたお手紙の書き始めは、“23年間生きてきて、こんなに濃厚で充実した9月ははじめてです。本当にありがとうございました。目に見えるだけでも、こんなに沢山のおかげを頂けて、きっと目に見えないところでもたくさんのおかげを頂けていると思います。”でした。動いていなければ決して得られることはなかった経験や素晴らしい出会いがたくさんあったようです。以下は、参拝後に彼女から届けられたメールです。

こんにちは。本日お参りさせて頂いたMです。今日は本当にありがとうございました。帰りながら、こんなに沢山のおかげを頂いたのに、今日はそれ以上にお願いしてしまって、御礼が足りないんじゃないかと一瞬本気で戻ろうかと思ったのですが、流石に止めました(笑)。来月大阪に行く予定がありますので、今月以上におかげを沢山頂いて今日以上に御礼を言って帰りたいです。頂いた桃花札のお言葉が、今の自分にピッタリというか、今までとは違う新しいことを始めるにあたり正直これで大丈夫なのかという不安があったのですがこの言葉が何よりも強い後押しの言葉になりました。本当にありがとうございました。また明日から頑張ります。寒くなりましたが、お身体に気をつけて下さい。

また、夕刻より神楽舞の稽古が行われました。日本舞踊家でもあり、振り付け師でもある皇月かんな先生(プロフィール)が関西に来られる際にお稽古があるので、習いたい方全員が一度に参加するのは難しいようですが、普段から他の巫女舞を習いたい方々にもどんどん伝えて行けたらと思っています。今回は、桃の枝を持って舞うことを想定した新しい巫女舞でした。巫女舞を習いたい方、祭典等で奉納させて頂きたいという方は、ぜひ連絡して下さい。お待ちしています。(※かんな先生のブログ

「願いの宮」オリジナルの願掛けストラップと携帯用神殿画像が完成!!「願いの宮」CMはこちら → http://cmizer.com/movie/3818

第2回(最新)講演セミナーCDの注文を受け付けています。おかげを頂きたい(開運したい)けど、なかなか状況が変わらないと感じている方にはお勧めのCDです。 → 注文はこちら また、第1回講演セミナーの内容は無料インターネットセミナーで聴くことができるようになりました。 → 無料ネットラジオセミナーはこちら(第1回約60分)

【開運のポイント】この大地もその他の物も、みな神の物であるのに、わが物である、わが金ですると思い、神にお願いしないでするから、叱られるのは無理もない。家を建てるにも、神にお願いして、神のお土地をお借りし、今までの無礼をおわびして建てればさしつかえない。

※このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(28日現在4位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ