日頃から心を寄せる

人間が神と仲よくする信心である。神を恐れるようにすると信心にならない。神に近寄るようにせよ。


ご要望が多数あり、PC上で祈れる神殿ページを作成しました。神棚代わりに、祈る目当てとしてお使い下さい(PC神殿はコチラ)。


[singlepic id=29 w=320 h=240 float=center]

大阪市内在住の女性(30代)が、参拝されました。彼女が初参拝されたのは、年末に放送された関西TV「よ~いどん!」となりの人間国宝さんを見られた直後、近所ということもあって、すぐにベビーカーに子どもさんを乗せて、お参りに来られたのが最初だったかと思います。

その際、保育所に入れることと、自分の仕事が決まるようにお願いされていましたが、どれも家から近く自転車で行動できる範囲で、決まるおかげを頂かれたようです。そのお礼の報告とともに、8月は家族が順番に体調が悪くなったので、9月は健康のおかげを頂きたいとのことでした。

祈願後、桃花札カードを引かれたところ、上部の赤いメッセージが書かれてありました。「困ったことがあったからでなく、何事もない常日頃から神様に心を向けることが大切です。宮は家から近いのですから、いつでもお参り下さいね。」と言わせて頂きました。


※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ