日頃の感謝を大祭で報告

11月23日(日)は秋季大祭(午後2時)が仕えられます(どなたでも自由に参拝できます)。当日のお供え(金額は自由)は、玄関前に神納所を設けているので、そちらでお渡し下さい(ご神米が下げられます)。そのお供えは、祭典中(献饌行事)に神殿に奉納させて頂きます。

Daisai001いよいよ次の日曜日(23日)は秋季大祭が仕えられます。この春秋の大祭を境に、状況が好転する(おかげが頂ける)という方がたくさんおられます。時間と経済の繰り合わせを頂かれた方は、ぜひ大祭に足を運んで頂きたいと思っています。経済のおかげ、健康のおかげ、人間関係(良縁)のおかげなど、どこまでも願いは尽きませんが、同時に日頃からお世話になっている感謝の気持ちを捧げることも忘れないようにしたいものです。

今日は、京都府在住の女性(30代)から以下のようなメールが届きました。

お早ようございます。今日お宮にお伺いしようと思っていましたが、風邪を引いて行けなくなりました。先日のマラソン(いいタイムが残せたこと)とフードコーディネーターの受講も楽しく通えているので、そのお礼とまた改めてお願いにお伺いしたかったんですが・・・。23日の秋季大祭には参加させて頂きます。最近風邪が流行っておりますので、ももやま様も体調管理にお気を付け下さいませ。

「願いの宮」オリジナルの願掛けストラップと携帯用神殿画像が完成!!「おかげ絵馬(感謝絵馬)」を奉納して桃の花を咲かせましょう!!「願いの宮」CMはこちら

第2回(最新)講演セミナーCDの注文を受け付けています。おかげを頂きたい(開運したい)けど、なかなか状況が変わらないと感じている方にはお勧めのCDです。 → 注文はこちら また、第1回講演セミナーの内容は無料インターネットセミナーで聴くことができるようになりました。 → 無料ネットラジオセミナーはこちら(第1回約60分)

【開運のポイント】祭り日は、信心を忘れないための大切な日である。親の恩を忘れないための法事のようなものである。何事にも恩を忘れてはならない。

※このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(16日現在4位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ