春季大祭スライドショー

神参りをするのに、雨が降るから風が吹くからと、大儀に思ってはならない。その辛抱こそ、身に徳を受ける修行である。

画像をクリックすれば、次の画像に移ります。


春季大祭が、麗しく仕えられました。実際に足を運ばれた方だけでなく、遠方より遥拝されていた方々の思いも背負いつつ、真心を込めて祝詞を奏上させて頂きました。

この春秋の大祭は、イベント型のお祭りとは違い、年齢層も高く、氏子総代さんたちはスーツ姿で参拝される方もおられるので、初めての方にとっては、少し堅いお祭りに感じられたかもしれません。

そんなこともあり、今までは、大祭の告知に力を入れてきませんでしたが、おかげを一層頂くためにも、人生の節目として襟を正して参拝させて頂く日があった方がいいと思い、今年から春と秋の年二回仕えられるこの少しお堅い雰囲気の大祭にも参拝を奨励していきたいと考えていました。

私の記憶では、雨が降る大祭は、今までなかったかと思いますが、今回は小雨が降る中での大祭となりました。次の一歩を宮が歩み出す、意義ある浄化の大祭となり、大変ありがたく感じさせて頂きました。

今後、宮の神様を心の支えにされている方にとっては、ますます重要な開運大祭になっていくだろうと思っています。


宮の新築落成から10年の節目の年を迎えるにあたり、大祭後からお広前の畳替えとガラス窓に新たに障子を入れるリフォーム工事が始まります。少額でもお供えさせて頂きたいと願われる方、財的に支援して下さる方を募集しています。ご協力よろしくお願いいたします(詳細はコチラ)。


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ