春季大祭準備中

祭り日は、信心を忘れないための大切な日である。この祭り日を忘れさえしなければおかげがある。忘れたらおかげはない。親の恩を忘れないための法事のようなものである。何事にも恩を忘れてはならない。

5月23日(日)午後2時より開運『春季大祭』が仕えられます(詳細はコチラ)。※大祭に合わせて特別祈願の用紙を送って下されば、祭典中(献饌行事)に奉納させて頂きます。

[singlepic id=685 w=320 h=240 float=center]
来週の日曜日、春季大祭が仕えられます。お時間のある方は、ぜひ足を運んでおかげを頂いて下さい。

現在、当日に向けて少しずつ準備が進められています。先ほども、注文していたお神酒が無事に届けられましたが、このお神酒は、参拝された方々に(1家族に1本)お下がりとして配られるお神酒です。

[singlepic id=702 w=320 h=240 float=center]
また、春秋の大祭に合わせて毎回お米をお供えされる方が、今回も奉納しに参拝されました。

[singlepic id=703 w=320 h=240 float=center]
さらに、大祭に合わせて、両脇殿に門帳を4か所付けさせて頂き、着々と準備が進められています。

[singlepic id=708 w=320 h=240 float=center]
[singlepic id=707 w=320 h=240 float=center]
宮の新築落成から10年の節目の年を迎えるにあたり、大祭後からお広前の畳替えとガラス窓に新たに障子を入れるリフォーム工事が始まります。少額でもお供えさせて頂きたいと願われる方、財的に支援して下さる方を募集しています。ご協力よろしくお願いいたします(詳細はコチラ)。


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ