晴天の地鎮祭

この大地もその他の物も、みな神の物であるのに、わが物である、わが金ですると思い、神にお願いしないでするから、叱られるのは無理もない。家を建てるにも、神にお願いして、神のお土地をお借りし、今までの無礼をおわびして建てればさしつかえない。

10月23日(土)午後6時から、美心祈願「橙輝祭」が執り行われます(郵送用桃形及び祭事詳細はコチラ)。美容と健康をテーマにした特別祈願祭です。オレンジ(ビタミン)色に輝く、夜の神秘的な宮で、心も身体もより美しく健康になるようお願いさせて頂きましょう。

[singlepic id=950 w=320 h=240 float=center]
昨日早朝、奈良の生駒山を越え、地鎮祭に行ってまいりました。当日前後は雨のため、天候の繰り合わせのおかげを頂き、素晴らしいお天気に恵まれ、神様のお計らいを感じる一日となりました。

地鎮祭では、新しく購入された70坪のお土地を祓い清めさせて頂き、工事の安全や成功、家族や工事関係者の健康、今後の一家の繁栄などの祈りを込めた祝詞を奏上せて頂きました(画像下は、玉串奉奠)。

[singlepic id=949 w=320 h=240 float=center]
地鎮祭で、一番大切なことは、たとえ自分で購入した土地であっても、本来は神様のお土地なので、そのお土地をお借りして建てさせて頂くお断りを謙虚に申し上げることです。さらに、その土地を祓い清めると同時に、土地に関わる神々様をはじめ、目に見えない存在に一家の繁栄のためにも大いに味方して頂くことを願わせて頂くことでしょう。

地鎮祭等の出張祭典(家祓い・新築落成・店舗オープン・結婚式・etc)のご希望があれば、まずはご相談下さい。

※ツイッターで宮のことをつぶやく際、半角開けてハッシュタグ「#negainomiya」を末尾につけて下さると宮の仲間がさらに広がります。


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ