暖かい祈りで包む

病気にでもなると、だれでも人には話すが、神に申しあげることはしない。人には言わなくても神に申しあげてお願いすれば、おかげが受けられる。拝み方は知らなくても、一心にすがればおかげをくださる。

「開運☆縁日」 in 浅草。宮司の嫁が特別ゲストとして開運トークショーに出演。20名限定(締め切り寸前)のお茶会トーク。参加者募集中(申し込み及び詳細はコチラ)。

[singlepic id=1097 w=320 h=240 float=center]
大阪市内在住の女性(50代)が、初参拝されました。年末の関西テレビ「よ~いドン!」のTV放送(となりの人間国宝さん)を見て、願いの宮を知られたようです。

妹さんの癌が再発し、かなり落ち込んでいるとのことでした。「落ち込んでいる妹に、前向きな言葉を投げかけても、素直に受けとってもらえません。妹の病気平癒をどうかよろしくお願いいたします。」と話されたので、

「そうでしたか。それでは神様の後押しを頂きましょう。周りの人は、希望を捨てず、前向きでいること。とにかく彼女を暖かい祈りで包んであげることです。そのうち現状を受け入れ、本人も前向きになろうとする時がやってきます。その時には、この祈りが彼女の支えになることでしょう。」と言わせて頂きました。

※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


※ツイッターで宮のことをつぶやく際、半角開けてハッシュタグ「#negainomiya」を末尾につけて下さると宮の仲間がさらに広がります。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ