月参りでおかげ

金の杖をつけば曲がる。竹や木の杖をつけば折れる。神を杖につけばよい。神は、曲がりも折れも死にもなさらない。


10月22日(土)午後6時から、美心祈願「橙輝祭」が執り行われます(郵送用桃形及び祭事詳細はコチラ)。美容と健康をテーマにした特別祈願祭です。オレンジ(ビタミン)色に輝く、夜の神秘的な宮で、心も身体もより美しく健康になるようお願いさせて頂きましょう。


[singlepic id=1403 w=320 h=240 float=center]

大阪府内在住の男性経営者(40代)の方が2度目の参拝をされました。

前回、震災後の経営悪化から藁にもすがる気持ちで初参拝され、その後、回復のおかげを頂かれていたようです。しかし、この2カ月の間、売上が下降線をたどっていたようで、「状況が悪くなった時だけ参拝して申し訳ありません。なんとか乗り越えれるように祈願して下さい。」とのことでした。

また、「毎月にようにこちらにお参りさせて頂いてもよろしいのでしょうか?」と尋ねられたので、「はい。もちろんいいですよ。同じように、毎月参拝されている方も多々おられます。特に月初めや月の終わりは、経営者の方の参拝もおられますよ。」と言わせて頂きました。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ