月参拝でおかげを頂く

徳のないうちは心配する。神徳を受ければ心配はない。


ご要望が多数あり、PC上で祈れる神殿ページを作成しました。神棚代わりに、祈る目当てとしてお使い下さい(PC神殿はコチラ)。なお、東日本大震災の犠牲者への祈りコチラでさせて頂いています。


[singlepic id=344 w=320 h=240 float=center]

大阪市内在住の女性(30代)が参拝されました。2年ほど前から参拝されるようになり、仕事や人間関係の面でいろいろとおかげを頂かれてきました。

中でも、元彼のことが忘れられず、かなり引きずっているようでしたが、ここに来てやっと幅広く男性を見ることができるようになり、最近知り合った年下の男性と恋愛がはじまりそうになっているとのことでした。

最初の頃は、元彼しか考えることができず、それでもついて行こうとするので、結局振り回され、傷つく日々を送られていましたが、少しずつ彼に執着する心を手放すことができるようになり、自分のことを大切にしてくれる方と恋愛しようという思いになられたようでした。

一度に解決するものもあれば、時間をかけておかげを頂いていくものもあります。時間のかかるものは、焦らず、そしてあきらめず、神様を心の支えにして、少しずつでもおかげを頂いていきたいものです。遠方の方の中には、毎月、感謝の報告とともに、特別祈願を送られる方もおられます。また近くの方の中には、毎月宮に足を運ばれる方もおられます。

もちろん問題を抱えている方だけではなく、『痛い時はお願い参り、痛くない時が信心参り』と言われるように、何もない時にこそ、徳を積む参拝をさせて頂きたいものです。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ