本気で向き合う

神は、人間を救い助けてやろうと思っておられ、このほかには何もないのであるから、人の身の上にけっして無駄事はなされない。信心しているがよい。みな末のおかげになる。

平成23年度、サポーター登録はコチラ。東京「NEGAINOMIYA」交流会、1月15日(土)開催。詳細はコチラ

[singlepic id=1080 w=320 h=240 float=center] ※奈良県の農家の方が、持参された野菜のお供え

栃木県在住の女性(30代)が、初参拝されました。良縁の祈願メールをされるようになられてから、しばらくして、検診で子宮筋腫があることがわかり、それ 以降は、特に子宮筋腫の回復を願い続けて来られました。大きさからすると手術が必要かもとしれないと悩まれていましたが、名医とのご縁を頂かれ、手術なしで出産できるとの判断が下されたようです。

「前々から、お腹に違和感を感じてきたのですが、検査をせず放ってきました。良縁祈願をさせて頂いてから、結婚や出産に本気で向き合うようになれ、検査も 受けようと思えました。出産も大丈夫と判断して下さったので、これ以上大きくならない内に、良縁が結ばれるよう改めてお願いしに来させて頂きました。子宮筋腫のおかげで、今まで以上に結婚に向けて本気になれそうです。」と 言われたので、

「悪ように考えると、どこまでも悪く考えてしまうものですが、母体のことも含め、結婚、出産に向けて、神様が今から準備して下さっているのだと思いますよ。その期待に応えれるよう、前向きに日々過ごさせて頂きましょうね。」と話させて頂きました。

桃山様、昨日は、いろいろとありがとうございました。気付いたら長い時間かけて話しこんでしまっていました・・・おかげで 心がスッキリし晴れ晴れしい気持ちで、本日家路に着きました。悪い癖(考えすぎて堂々巡りになって落ち込む)から抜け出し、いろいろな事に対して「大丈 夫!」という考えを基に、これから生活していきたいと思います^^その先には、願っていることが待っていることを祈りながら、これからも日々祈願させてい ただきます。本当にありがとうございました!



※ツイッターで宮のことをつぶやく際、半角開けてハッシュタグ「#negainomiya」を末尾につけて下さると宮の仲間がさらに広がります。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ