東京「NEGAINOMIYA」

神を信じる者は、何をするにしても遊ばせていただくのである。広前(神前)の奉仕で遊ばせていただき、商売でも農業でも遊ばせていただいているのである。みな天地の間にうれしく、ありがたく遊ばせていただいているのである。

[singlepic id=864 w=320 h=240 float=center]
[singlepic id=863 w=320 h=240 float=center]
[singlepic id=865 w=320 h=240 float=center] 画像は、仙台のイベントにブースとして参加した時の模様。


先日、東京「NEGAINOMIYA」イベントの件で、現在のところ約20名の方から、予定が合えば参加したいとのメールを頂きました。
宮に参られたことがある方も喜ばれているようですが、宮にまだ参拝する機会に恵まれていない方も喜ばれているようでした。願い取次を受けたい、土日にしてほしい等、いろいろとご要望もあるようです。できるだけその願いにそうような形で開かせて頂きたいと思います。日程はまだ未定ですが、参加を希望される方はコチラをご覧ください。

以下は、参加希望された神奈川県在住の女性(30代)から頂いたメールです。

関東に来ていただけると知り、是非とも参加したく思っております。ご連絡いただけること、心よりお待ちしております。いつもブログで、宮に近い方々が気軽にお宮参りされているのを読むと、宮に御参りしたくなります。

以前、参拝させていただいた折、頂戴したお札(天地書附)に色々とお願い事を言っておりますが、やはり、ももやま様にお取次ぎ願いたいと思っておりました。今回はよい機会をもらえました。都合が合えば、是非とも参加させてください。先着順になるかもしれない、というので、間に合うか、心配ですけれど。

最近、本当に色々とありまして、どうしても神様のお陰をいただきたく思っております。宜しくお願い致します。

ももやま様がお見えになると思うのですが、そうすると、平日になってしまうのでしょうか?土日しか休みが取れないので、出来ましたら、土日を希望します。

多くの人のお願いを聞くとなれば、お願い事をする時間の制限を設けられると思いますが、どれくらいお考えなのか、事前に用紙にまとめて、それをももやま様がお読みになった上での祈願になるのか、それとも、祈願者全員まとめて、祈願されるのか、疑問は色々あります。

どのような形になるにせよ、ももやま様が関東に来ていただけるのはありがたいことです。心よりお待ちしております。また、今後も定期的に関東に来てもらえるのであれば、嬉しい限りです。



宮の新築落成から10年の節目の年を迎えるにあたり、大祭後からお広前の畳替えとガラス窓に新たに障子を入れるリフォーム工事が始まります。少額でもお供えさせて頂きたいと願われる方、財的に支援して下さる方を募集しています。ご協力よろしくお願いいたします(詳細はコチラ)。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ