東京にも「願いの宮」があれば・・・

よく、神に捨てられた捨てられたと言うが、神はめったに捨てはしない。みな、人間の方から神を捨てるのである。


『絆』の祭日。11月13日(日)、第2日曜月例祭は、午後2時より仕えられます。お時間のある方は、祭事後のお茶交流会にもぜひ参加して下さい。


[singlepic id=937 w=320 h=240 float=center]

10月14日、神楽坂にて東京NEGAINOMIYAを開催させて頂きました。願い取次を受けられるだけでなく、お茶会、ランチ、ディナー等、交流の場に参加される方もおられました。参加されたみなさんには、大変喜んで頂き、関東にも宮の延長のような場があればとの思いを強くさせられました。

以下は、本日、特別祈願とともに東京在住の女性(30代)から、届けられたお礼の手紙の内容の一部です。彼女は、元々は大阪在住の方でしたが、ご主人の転勤で東京に移られました。会場となった牛込神楽坂近くに住んでいることもあり、子どもさんを連れてお参りされました。

先日は東京NEGAINOMIYAの開催ありがとうございました。ランチ、お茶会等は参加できず残念でしたが、ブログ等を拝見し、盛り上がりにワクワク致しました。

病床の友人に、伝えたところ、とても羨ましいと・・・宮まで足を運ぶ事ができない人にとっては、夢のような話ですもの。本当にありがたい事だと思います。定期的に先生が来て下さるような場所が東京にできること、応援させて頂きたいと思います。

そして、とにかく、より広く、より多くの方が、願いの宮の理念を知って頂いて、伝わっていけばよいと思います。




※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ