気づきが増える

広大なおかげというが、おかげとはめいめいの真に映る影のことであるから、神に大きな真を向けてみよ、大きなおかげがわが身にいただける。小さな真で大きなおかげはもらえない。影は形に添うと決まったものである。

[singlepic id=150 w=320 h=240 float=center]
先日、片想いの恋愛に悩まれていた東京都在住の女性(30代)から、以下のようなお礼のメールが届きました。以前、参拝された際、日々神様に心を向け、神様とつながるパイプを太くしていくことを心がけるよう伝え、太くなれば、精神的にも安定し、たくさんの気づきも増え、なんとかなるという自信も出てくるよと彼女に話していました。

ももやま様、おはようございます。 本日は全国的に寒いようですね。こちらもまるで冬のような寒さです。どうぞお体を大切にお過ごしくださいませ。

月曜日、願いの宮の公式WEBから祈願メールをお送り致しました。心が乱れていたのですが、すぐにおかげをいただきました。

祈願メールをお送りしたあとに、ネットサーフィンをしていて、たどり着いたサイトがあります。 それは「失恋から立ち直りたいあなたへ」という内容のもので、そこに書かれていた言葉「幽霊に恋をするのは止めましょう、生身の人間に恋をしましょう」というのを読んで、ハッとしました。

もう1年半も会っていない彼は、わたしにとって「幻」みたいなもので。今はどんな風になっているのか、どう変っているのかも分からない。分からないこと、知ることもできないのに、それを考えすぎていたようです。

「幽霊の彼」で悩むより、 「生身の彼」か「生身の誰か」と幸せな恋を迎えられるように、すべてを神様にゆだねて、わたしは目の前にあることをどんどん楽しんでいこう☆ そう考えて、気持ちも明るくなりました。

こうして、神様からお贈りいただけるサインひとつひとつに気づいて、素直に受け取っていくことが、神様とのパイプを太くしていくことになるのでしょうか?そうだと嬉しいです♪



NIQCUSE×願いの宮コラボ企画で開催されたペット祈願祭の様子は、コチラ(NIQCUSE代表のブログ)をご覧下さい。※代表玉串を奉奠された犬の学校「ひまわり幼稚園」谷山園長先生のブログ


ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ