浄化される空間

今月で今年も終わろうとしています。可能な方は、年末までに今年一年のお礼参りをさせて頂きたいものです(参拝が無理な方は、特別祈願でも、祈願メールからでもいいので、感謝の気持ちを神様に送らせて頂くことを考えられたらどうでしょう)。また、12月30日は「年越大祓式」が午後2時から執り行われます。人形に念を込め、今年一年の厄を落とし、悪しきメグリを祓わせて頂きましょう。

Yasai1221今日は、先日石川県から初参拝された女性(30代)が、東京都在住の友人女性(20代)を連れて参拝されました。同じバンドを応援しているファン仲間で、可能な限り全国のライブに駆けつけているそうです。それぞれに、仕事のこと、家族や友人のこと、恋愛のこと、応援しているバンドのことなどいろいろとお願いされていました。

結界でお話を聞かせて頂き、神殿にて改めて祈願をさせて頂いたところ、初めて願い取次を受けられた女性の目から涙が自然と溢れ出てきました。祈願が終わった後も、「あれ、どうして涙が出るんだろう・・・」と予期せぬことに本人も驚かれていましたが、しばらく涙を流されていました。彼女が多くを語らなくても、神様はすべてご存じなので、積もり積もっていたものを浄化して下さったのでしょう。

その後、桃花札のカードを引かれたところ、“忌み汚れを言っていては、人は助からない。天地の神は、忌み汚れを言わない神である”のメッセージを頂いたので、「神様に自分の綺麗なところだけを見せようと思わなくていいんですよ。そもそも神様はあなたのすべてをご存じなんですからね。不平不満、嫉妬や怒り、人には言えないような出来事もあるでしょうが、そのまま心の奥底に置いておくのではなく、まずは神様に聞いて頂くことです。その上で、前向きになれるようなお願いをしていきましょう。」と言わせて頂きました。

バンドのライブは大阪でもやることが多いそうなので、ぜひまたお参りしたいとのことでした。「今度はあの子を連れて来たいね。」と楽しそうに2人で話され、自分用のストラップだけではなく、友人用にも数個持って帰られました。今後、同じバンドのファン仲間に宮のことがどんどん広がっていく可能性がありますが、どうせならファンが集う祈願祭なんか将来できたら面白いのではと、彼女たちの話を聞きながら私自身も勝手な想像をして楽しんでいました。

「願いの宮」オリジナルの願掛けストラップと携帯用神殿画像が完成!!「おかげ絵馬(感謝絵馬)」を奉納して桃の花を咲かせましょう!!「願いの宮」CMはこちら

第2回(最新)講演セミナーCDの注文を受け付けています。おかげを頂きたい(開運したい)けど、なかなか状況が変わらないと感じている方にはお勧めのCDです。 → 注文はこちら また、第1回講演セミナーの内容は無料インターネットセミナーで聴くことができるようになりました。 → 無料ネットラジオセミナーはこちら(第1回約60分)

【開運のポイント】何事にも、自分でしようとすると無理ができる。神にさせていただく心ですれば、神がさせてくださる。

※このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(21日現在8位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ