点が線につながるおかげ

神は、人間を救い助けてやろうと思っておられ、このほかには何もないのであるから、人の身の上にけっして無駄事はなされない。信心しているがよい。みな末のおかげになる。

[singlepic id=977 w=320 h=240 float=center]
[singlepic id=978 w=320 h=240 float=center]
橙輝祭に灯りを奉納された夢宙屋さんが、ランプを引き取りに来られ、「今回、こちらのお宮さんとご縁ができてよかったです。また、ランプがお役に立つイベントがあれば、ぜひ呼んで下さい。」と嬉しそうに話されていました。

先日、お参りされた方が、「点でしかなかった過去のことが、線になるおかげを頂いています(その時はよくわからなかった過去の経験も、今になって活かされている)。」とお礼の報告をされました。

宮で御用させて頂いていると、参拝される方だけでなく、ありがたいことに応援して下さる方とのご縁も年々広がっています。今は「点」のような、これらのご縁も、将来「線」となって大きな流れになっていくような気がしてなりません。そういう意味でも、ひとつひとつのご縁を大切にしていきたいと思っています。

[singlepic id=980 w=320 h=240 float=center]
[singlepic id=979 w=320 h=240 float=center]

東京「NEGAINOMIYA」のことがマイスピに掲載されました(記事はコチラ

※ツイッターで宮のことをつぶやく際、半角開けてハッシュタグ「#negainomiya」を末尾につけて下さると宮の仲間がさらに広がります。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ