焦らなくてもいい

明日9日(日)は、第2日曜の月例祭(午後2時)が仕えられます。どなたでも自由に参拝できますが、「願い取次」を受けられたい方は、午前中か、もしくは午後3時以降にお願いいたします。※お祭りに参拝された方は、玉串を奉奠して頂きます。

今日は、兵庫県在住の男性(20代)が参拝されました。初参拝の際は、不安神経症のためお仕事を辞められていましたが、バイトが決まり少しずつ前に動き出そうとされているようです。

彼は不安感から現実から逃げる癖があるとのことでしたが、真面目な性格のため動き出せない自分自身をさらに追いつめているようでした。「上手く人生を進めている人を見ると嫉妬してしまうんです。こんなことではいけないと思ってはいるのですが・・・。収入がないので、親にも迷惑かけている状態なのではやくなんとかしたいと思っています。」と言わていたので、「親に迷惑をかける時はかけてもいいんです。もちろん、かけっぱなしではいけませんが、休養が必要な時はしっかりと休養することが大切です。焦ってはいけませんよ。人と比べるのではなく、自分のペースでいいので一歩ずつ着実に進むことです。心配しなくても、おかげは頂けます。」と言わせて頂きました。

さらに、神殿より下げた桃花札のカードを引かれたところ“若い時の信心は、老いての楽しみである”とのメッセージが書かれていました。「今は苦しい時期かもしれませんが、神様に心を向けて一歩ずつ進んでいけば、年々おかげがふくらんでいく(状況は良くなっていく)ので将来は安心です。しっかりと神様に心を向けさせて頂きましょう。」と言わせて頂きました。

「願いの宮」オリジナルの願掛けストラップと携帯用神殿画像が完成!!「おかげ絵馬(感謝絵馬)」を奉納して桃の花を咲かせましょう!!「願いの宮」CMはこちら

第2回(最新)講演セミナーCDの注文を受け付けています。おかげを頂きたい(開運したい)けど、なかなか状況が変わらないと感じている方にはお勧めのCDです。 → 注文はこちら また、第1回講演セミナーの内容は無料インターネットセミナーで聴くことができるようになりました。 → 無料ネットラジオセミナーはこちら(第1回約60分)

【開運のポイント】四季の変わりは人の力におよばないことである。物事は時節に任せよ。

※このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気blogランキングへ(8日現在5位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ