病気平癒

病気災難があったからといって、にわかに信心を始めるよりは、ふだんから手厚く信心しておれ。神から心配してやる。いかに大病とか九死とかいう病気でも、峠を越えさせて全快させてやる。とかく信心の地を肥やしておけよ。

10月24日(土)午後6時から、美心祈願「橙輝祭」が執り行われます(美心祈願桃形郵送用)。美容と健康をテーマにした特別祈願祭です。オレンジ(ビタミン)色に輝く、夜の神秘的な宮で、心も身体もより美しく健康になるようお願いさせて頂きましょう。

[singlepic id=43 w=320 h=240 float=center]
大阪市内在住の女性(40代)が、参拝されました。同居している義理のお姉さんが乳癌に罹り、その回復を以前からお願いされていました。抗癌剤の治療も終わり、腫瘍も3mmと5mmとかなり小さくなったようでした。その後、乳房を取り除く予定だった手術も、実際に開いたところ、予想よりも軽い状態だったとのことで、再生可能な程度の乳房の切除に変更されたそうです。

先日、検査の結果を受け、「理想的な結果が出たので、もう安心して下さい。」と医師に言われたそうです。彼女自身も、義理のお姉さんの負担を軽くするために、この一年間いろいろと家族の身の回りのことを手伝われてきましたが、少しずつ自分のことに時間を使えるようになってきたと感謝の報告をされました。以下は、参拝後に届いたお礼のメールです。

昨日は、ありがとうございました。義姉の術後の病理検査結果が最初の予定よりも一ヶ月も遅れて、不安ではありましたが、理想的な結果で、安心しました。 良い病院・医師に引き合わせて下さった神様に感謝します。

私も法事で四国に行ったり、ブライダルヘアメイクの仕事が入ったりと落ち着かず、報告が遅くなってすみませんでした。色々と本当にありがとうございました。また、参拝させて頂きます。ももやま様もお身体大切にして下さいね。


ブライダル案内、特集のページを追加しました。コチラをご覧下さい。

このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気ブログランキングへ(20日現在7位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ