研究者も注目する宮の存在

信心する者は、山へ行って木の切り株に腰におろして休んでも、立つ時には礼を言う心持ちになれ。


◆5月9日、仙台「NEGAINOMIYA」の願い取次は満員御礼となりました。夜の部のトークショーはまだ受け付けています。11日の東京「NEGAINOMIYA」の願い取次も満員御礼となりました。また宮司を囲む会(ランチタイム・ティータイム)の参加者は、まだまだ募集しています。


[singlepic id=1570 w=320 h=240 float=center]

今日は月例の祭事の後、東北大学で民俗学を研究されている黄氏に、自己紹介と、研究対象として願いの宮の面白さ、他との違い等をお話して頂きました。論文に書き、学会で発表されるそうです。


[singlepic id=1571 w=320 h=240 float=center]

また、夕方からは巫女舞のお稽古が続きました。昨年頃より、お稽古に参加したいという方も増え、今日は、見学される方もおられました。最近では、近くの神社の巫女さんも習いに来られています。


ご要望が多数あり、PC上で祈れる神殿ページを作成しました。神棚代わりに、祈る目当てとしてお使い下さい(PC神殿はコチラ)。なお、東日本大震災の犠牲者への祈りコチラでさせて頂いています。



※ブックスで、宮の紹介本を作成してみました☆

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ