祈りのサポート

信心していれば、目に見えるおかげより目に見えないおかげが多い。知ったおかげより知らないおかげが多い。後で考えてみてはじめて、あれもおかげであった、これもおかげであったということがわかるようになる。

6月27日(日)、桃山祈願祭のイベントが開催され、午後2時から上半期を祓う「夏越大祓式」が仕えられます(祭典の詳細及び郵送用の人形はコチラ)。

[singlepic id=781 w=320 h=240 float=center]
大阪市内在住の女性(30代)が、初参拝されました。彼女には、あるスポーツで活躍されている小学生の息子さんがおられるようですが、現在スランプに陥り、本人もだんだんとやる気がなくなっているとのことでした。なんとかこのスランプを抜け出すことができるようにとお願いされていました。

「厳しいところで、競争されているが故のスランプでしょう。このスランプを通り抜けると、ひとまわりも、ふたまわりも大きく成長していきます。親として何もできないでしょが、彼の心を支えるべく、しっかりと願わせて頂きましょうね。」と言わせて頂きました。


宮の新築落成から10年の節目の年を迎えるにあたり、大祭後からお広前の畳替えとガラス窓に新たに障子を入れるリフォーム工事が始まります。少額でもお供えさせて頂きたいと願われる方、財的に支援して下さる方を募集しています。ご協力よろしくお願いいたします(詳細はコチラ)。

ブログランキング
← ランキングに参加しています。


このブログを応援して下さる方は、1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ