神は人の敬いによって威を増す

神は、人間を救い助けてやろうと思っておられ、このほかには何もないのであるから、人の身の上にけっして無駄事はなされない。信心しているがよい。みな末のおかげになる。

幸福ポストカード今日からいよいよ9月に入りました。願いの宮では、毎月、月初めの1日に、祖霊殿にて月例の霊祭を仕えさせて頂いています。このブログも新しくなり、心機一転、今まで以上のブログ発信をさせて頂きたいと思っています。音声もこのブログにアップできるそうなので、そのうちみなさんにブログを通して生の声で語りかけるかもしれません。
さて、6月に大阪市内主要地下鉄13駅、15か所のラックに幸福ポストカードを5千枚を初めて設置させて頂きましたが、人気があり、ひと月も経たない内に、すべてなくなったそうです。この度、その幸福ポストカードを新たに増刷させていて頂くことが決まりました。早くて9月の第2週頃から、設置する駅を半分に絞り、今回は前回よりも多い、約6千枚を置かせて頂こうと考えています。
前回、このポストカードがご縁で、宮に参拝され、おかげを頂かれた方々が多々おられますが、その他にも、ポストカードを設置されている大阪市政新聞社の方や、ブライダルフェアを企画されたブライダル関係者の方等の新たな出会いがありました。
『神者依人之敬増威、人者依神之徳添運。(神は人の敬ひによって威を増し、人は神の徳によって運を添ふ)』これは鎌倉時代に書かれた御成敗式目第1条に書かれている文章ですが、つまり「神様は人から敬われることによって、霊験(おかげ)があらたかになって、さらに威力がパワーアップする、また人は神様を敬うことで得られる神徳によって、良い運が与えられる。」ということです。
ご縁が広がり、神様を慕われる方、宮を応援される方が増えてきていますが、宮が繁栄すればするほど、心を寄せられる方々、応援される方々も必然的におかげが頂けるということでしょう。どこまでも神様を敬う、神様をキチンと立てるということだけは忘れず、宮の繁栄とともに、それぞれのところでも繁栄のおかげを頂いてもらいたいと思っています。
このブログを応援して下さる方は、以下を1日1回クリックして下さい。クリックがカウントされると「願いの宮」が上位に進みます!!→人気ブログランキングへ(1日現在7位)!

他の人にこの記事を教える

コメントをどうぞ